ボトックスはエラを小さくする救世主!美容整形外科に行こう!

ボトックスリフトについて

女医と患者

ボトックスリフトという選択

たるみが加速してしまう原因は、筋肉です。顔には多くの筋肉がありますが、加齢と共に、表情筋が重力に逆らう力が、衰えやすくなるので、たるみが加速してしまいます。そのようなたるみが気になる人におすすめなのが、ボトックスリフトです。ボトックスリフトは、通常のボトックスと違い、少ない量のボトックスを広範囲に打っていきます。顔をたるませる原因になる広頸筋に130箇所注入することで、毛穴の開きやたるみの軽減につながる施術です。通常のエラに打つボトックスとは違い、多数の箇所に注射するので、麻酔クリームやテープを使用します。また、表情筋に影響があるのが、表情筋の奥です。ボトックスリフトで注射するのが表情筋の浅い部分なので、表情には問題がありません。ですので、小じわや口角、肌にハリがないなど、様々な悩みにアプローチできる施術です。ボトックスの新たな治療法として浸透してきています。

首のしわにもボトックス

ボトックスを使用できる場所に首のしわがあります。首のシワでも、縦じわと横じわがありますが、縦じわに効果的なのがボトックスです。首の縦じわはアゴのしたから、鎖骨にかけての筋肉によってできます。ボトックスはこの筋肉の運動を押さえて、しわを改善します。また、ボトックスによって肌の張りが生まれ、横じわも軽減します。ボトックスのしわ治療がおすすめなのは、鏡で首を見た時に、老けた印象になる人です。また、皮膚の脂肪が厚い人は効果が出にくいので、治療が出来ます。首のしわのボトックスでも、カウンセリングから施術までで、1時間でできます。ダウンタイムも無いので、仕事帰りや学生でも大丈夫です。

横顔美人もボトックス

横顔美人になる方法として、ボトックスの施術ができます。まず、Eラインと言う横顔美人の基準をボトックスで叶えることができるのです。鼻骨の先と顎骨の先が直線で結ぶことができるのがEラインと言い、唇が飛び出ていたり、アゴが引っ込んでいると横顔美人ではありません。しかし、今そうでなくても横顔美人なる方法があります。ボトックスです。ボトックスでアゴに入っている力を緩めることで、Eラインに近づくことができます。ボトックスを活用して、綺麗な横顔になりましょう。

口元にもボトックス

ボトックスが打てる部位として、口元があります。口元と行っても様々な効果が実感できるでしょう。まずは、口角を上げる効果です。自分はそう思っていないのに不機嫌だと勘違いされてしまう人は、口元にボトックスを打ってもらうといいでしょう。ボトックスは、口角を上げて、自然と笑顔に見せてくれます。また、口元にボトックスを打つことで、ガミースマイルを改善する効果があります。ガミースマイルとは笑った時に歯茎が目立ってしまう笑い方のことです。ボトックスを唇に打つことで、ガミースマイルを改善する効果があります。

Copyright© 2019 ボトックスはエラを小さくする救世主!美容整形外科に行こう! All Rights Reserved.