ボトックスはエラを小さくする救世主!美容整形外科に行こう!

ボトックスの部分やせ

女性

ボトックスでふくらはぎが痩せる?

ボトックスで部分痩せができるのはご存知でしょうか?ふくらはぎにボトックスを注射をすると、部分痩せすることができます。ボトックス注射は主にふくらはぎを細くしたい時に役立ちます。まず、ふくらはぎはダイエットや運動で細くなりにくい部位です。なぜかというと、普段歩く時に使う筋肉であり、脂肪が少ないので、運動すると筋肉が鍛えられて太くなってしまうことが多い筋肉だからです。リンパマッサージやむくみを解消して、できる限り頑張ったけれど、ふといふくらはぎが気になるというのであれば、ボトックスを使いましょう。ふくらはぎのボトックスにおいても医師の技量が必要です。ふくらはぎが太いと一言に言っても、どの筋肉が太くなっているのか、どの筋肉に注射をすると効果的かというのを見極められる医師がおすすめです。ボトックスの他に足を細くする施術として、脂肪吸引がありますが、この施術は筋肉が発達していると難しいです。逆に脂肪が多い、お腹などには効果的な方法と言えます。ですから、ボトックスは筋肉が発達しているふくらはぎを細くするにはピッタリの方法です。ふくらはぎの部分痩せでボトックスを使うと、スラッとした足になれますよ。特に普段から、歩くことが多い仕事で働いている人や学生時代にスポーツをしていたという人もおすすめの施術です。ボトックス以外にも美容整形外科でできるふくらはぎの治療があります。まずはじめはインディバです。インディバは基礎代謝を上げる施術で、脂肪をへらすものです。足の脂肪が気になるという人に向いています。他にもエンダモロジーという施術もあります。エンダモロジーは、脂肪とセルライトを除去できる施術です。脂肪とセルライト同時になくしたいという人におすすめの施術です。このようにふくらはぎの施術でも、様々な施術がありますので、自分の状態に合った施術がどれなのか主治医と相談して決めるといいですよ。

ボトックス打って大丈夫?

ボトックスは注射をするだけでケアが必要ないのが特徴です。ボトックスをしてしまうと、筋肉が動かなくなるので、日常生活が不便になるのでは無いかと心配する人が多いですが、そんな事はなくボトックスをしても日常生活には何ら影響がありません。むしろ使いすぎていた筋肉が動かないことで、エラにボトックスをした場合は、歯ぎしりを防げたり、食いしばりの予防になります。また、噛む力が少なくなったことで、食事の際に噛む回数が増えて健康的になったという例もあります。このようにボトックスは実はいいこともたくさんあるのです。また、安全性も証明されているので、医療分野でも使用されています。

Copyright© 2019 ボトックスはエラを小さくする救世主!美容整形外科に行こう! All Rights Reserved.